新規墓石の建立

本日は新規墓石の建立です。
外柵部分であります。下石を据え付けです。
ここの部分が家の部分で言うと、土台の部分で重要なところと言っても過言ではありません。
基礎コンクリートと下石の間にはモルタルで高さを調整しながら水平に据え付けをしていきます。
基礎部分と下石部分にはステンレスアンカーとステンレスL型金物で固定をし、四方の接合部には口開き防止のためステンレスのコの字金物を入れます。
全ての金物は鉄ではなくステンレスを使用します。
それは鉄は錆びてしまい、強度が落ち断裂する可能性があるからです。
本日の作業はここまでです。
何故ならモルタルが固まらないうちに次の墓石材料を載せると今回据えた下石が沈み、傾く可能性があるからです。
手間と時間をかけて丁寧に進めていきます。

関連記事

  1. 新規洋型墓石建立(グレー御影石)

  2. あじさい

  3. 墓石のクリーニング

  4. 墓じまい施行

  5. 土間コンクリート打ち

  6. 永代供養据え付け工事

PAGE TOP